食べる

宇部・新天町に食堂「助さん」-ボリューム感売りに65歳女性が「挑戦」

宇部・新天町アーケードほど近くの食堂「助さん」

宇部・新天町アーケードほど近くの食堂「助さん」

  •  

 宇部・新天町に食堂「助さん」(宇部市新天町1、TEL 0836-34-2860)が4月14日、オープンした。

店内はレトロな雰囲気

 店舗面積は約20坪。席数はカウンター8席、テーブル席10席。ラーメン店「新式」跡にオープンした同店。店内は前店のレトロな雰囲気をそのままに、ボリューム感と家庭的な「あっさりとした」味わいを売りに、ランチタイムから深夜まで営業する。

[広告]

 店を開いたのは、約20年間にわたり地元の食堂やラーメン店などに勤務してきた末広節子さん(65)。「自分の店を持つことはかねての念願だったこともあり、これまでの経験を生かしてチャレンジしようと決心した」と話す。

 メニューは、肉か魚のメーンに小鉢2品、みそ汁とおかわり無料のご飯がつく「サービスランチ」(500円)、「日替わり定食」(600円)や「しょうが焼き定食」(650円)、スープから仕込む豚骨の「ラーメン」、「肉うどん」や「親子丼」(以上500円)など18種類のほか、「枝豆」(300円)や「ギョーザ」(350円)、「豚キムチ」(500円)などの一品料理も9種類そろえる。ビール(500円)や焼酎(350円)などアルコール類も提供する。

 「ランチタイムは周辺企業のビジネスマンが多いだろうと予想していたが、オープン2日目には満席になり、うれしい反面予想外でとても驚いている。特にボリュームは好評だった。和やかな雰囲気で満足してもらうことを考えながら、健康に元気に営業していきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~15時、17時~24時。