宇部にランニングバイク愛好家サークル発足-子どもの遊び場創出

「競技としてではなく遊びとしてランニングバイクを楽しんでいきたい」と吉永さん

「競技としてではなく遊びとしてランニングバイクを楽しんでいきたい」と吉永さん

  •  
  •  

 宇部を拠点に活動するランニングバイク愛好家サークル「TEAM YOU(チーム ユー)」が4月1日、発足した。

ランニングバイクを乗りこなすとこんな感じ

 ペダルとブレーキのないアメリカ生まれのキッズ用自転車「ランニングバイク」の愛好家が結成した同サークル。2~6歳までの子どもたちの遊び場の創出や同自転車の普及、情報交換などを目的に、月に2度の練習会を実施しながらサークルとして活動する。

[広告]

 主宰するのは、今年3月に地元NPOが主催した同自転車のレースイベントで、運営スタッフとして携わった宇部在住の吉永弥生さん。「私がランニングバイクに出合ったのは約半年前。息子にも乗せているが、ランニングバイクを持って公園に遊びに行くと練習している親子が多く、ランニングバイクを練習する場・遊び場を求めている人がいるのではと思った」と結成したきっかけを話す。

 現在は子ども9人と保護者14人の7家族がメンバーに加入しており、4月20日に恩田運動公園(宇部市恩田町4)のプール前広場で初の練習会を実施。「初めて乗る子どももいたが、すぐに慣れた様子で和気あいあいとした楽しい雰囲気で行うことができた」と吉永さん。

 発足に当たり、九州のランニングバイクチームの代表で結成する「九州ライダーズG10」に加入。九州方面での参加や情報共有も行っていくという。「子どものバランス感覚や脚力を鍛えることができることや、親子間のコミュニケーションを図れることがランニングバイクの魅力。練習会のほかにも会合を行って親睦を深めていきたい」とも。

 練習会は毎月第1・3日曜に実施。開催時間は13時30分~(2時間程度)。次回は5月4日の予定。会費は月1,000円(子ども2人目からは500円)。

  • はてなブックマークに追加