食べる

宇部・藤山にインドカレー店「ディップ」-インド人店主、地域密着目指す

「地域の方に親しんでいただける店にしていきたい」とハリさん

「地域の方に親しんでいただける店にしていきたい」とハリさん

  •  
  •  

 宇部・藤山に6月13日、インドカレー店「ハリさんのカレー屋 Dip(ディップ)」(宇部市東平原2、TEL 0836-31-5500)がオープンした。

淡い黄色を基調に仕上げた店内

 店舗面積は約11坪。席数はカウンター5席、テーブル席14席。インド・デリー出身で宇部市内のインドカレー店に約10年間勤務したラル・ハリさんが開いた。カシューナッツとタマネギ、トマトや20種類のスパイスをオリジナルにブレンドして手作りするインドカレーをメーンに提供する。

[広告]

 カレーは、「チキンカレー」「ラムカレー」「ポークカレー」「シーフードカレー」「ベジタブルカレー」の5種類をベースに18テイストを用意。おすすめは、ラムと野菜の「ラムマサラカレー」や「チキンマサラカレー」(以上850円)。生地から手作りし、窯で焼き上げるナンは、「キーマナン」(350円)や「チーズナン」(400円)など7種類をそろえる。

 そのほか、インド風焼き飯「ビリアニ」(700円)やスパイスをきかせて漬け込んだ「タンドリーチキン」(550円)、「シシカバブー」(500円)など約50種類を提供。月曜から土曜までのランチタイムには、日替わりカレーとプレーンナン、サラダが付く「ランチセット」(750円)を用意する。客単価はランチタイム=750円、ディナータイム=1,300円前後。

 オープンからこれまでの様子についてハリさんは「ビジネスマンや学生など、藤山の方を中心にお越しいただいていて、満席になる日もしばしば。私の料理をお客さまが笑顔で食べている様子を見たときが一番うれしい」と笑顔を見せる。

 「これまで故郷のインドやヨーロッパなどでもシェフをしてきたが、家族でお世話になってきたこの場所で店を開くことを決めた。落ち着いたらナンで作るピザも提供する予定。お客さまに喜んでいただけることを一番に、地域に密着して地元の方に愛される店を目指したい」と意気込みを見せる。

 営業時間は11時~15時、17時~22時。

  • はてなブックマークに追加