見る・遊ぶ

宇部に陸上日本代表・村上幸史さん-体幹トレーニング、「夢の大切さ」講演も

実践型の勉強会「みらいアスリートサポートセミナー」

実践型の勉強会「みらいアスリートサポートセミナー」

  •  
  •  

 ユーピーアールスタジアム(宇部市野球場、同恩田町4)に2月28日、陸上競技やり投げオリンピック選手・村上幸史さんが来場し、セミナーを開く。

 主催は宇部のトレーニングスタジオ「姿勢改善 体育幹」(宇部市新天町2、TEL 090-6416-0723)。同館が実施している実践型の勉強会「みらいアスリートサポートセミナー」の講師として村上さんを迎える。

[広告]

 同館長の有村俊介さんが「世界で戦っている選手の生の声を、子どもたちやアスリートを目指す中高生に聞かせたい」と、大学時代の先輩で友人の村上さんに自らオファー。有村さんの思いに共感した村上さんが「とても厚意的に引き受けていただいた」(有村さん)ことから実現に至った。

 村上さんは、2000年~2011年まで日本陸上競技選手権大会やり投げで12連覇を成し遂げたほか、数々の世界大会でメダルを獲得。2012年のロンドンオリンピックでは日本選手団の主将を務めた。現在は出身校の日本大学文理学部体育学科の助教を務める。

 当日は、村上さんと一緒に行う体幹に着目したトレーニングをメーンに実施。「将来アスリートになるために今何をすべきか」「夢を持つことの大切さなど」などについて講演を聴くほか、140キロを超えるという村上さんの投球を間近で見学する。

 「堅苦しい場ではなく、村上さんと触れ合ってもらうことが一番の目的。トップレベルで戦い続けるアスリートにプレッシャーに打ち勝つためのモチベーションの作り方や、子供時代にどんな遊びをしていたかまで話をしていただく」と有村さん。「地元ではなかなかない機会だと思うので、子どもたちや保護者、一般の方まで広くお越しいただきたい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は10時~12時。参加費は1,000円。定員100人。参加申し込み・問い合わせは同館まで。

  • はてなブックマークに追加