食べる

山口にスイーツショップ「ラ・ファリーヌ」 松月堂製パン、茶葉店とコラボ

プリムールあおい内にオープンした「ラ・ファリーヌ」

プリムールあおい内にオープンした「ラ・ファリーヌ」

  •  
  •  

 山口のショッピングモール・プリムールあおい(山口市葵1)内に5月16日、スイーツショップ「la farine(ラ・ファリーヌ)」(TEL 083-923-9940)がオープンした。

目玉スイーツ「ボンボンシュー」

 店舗面積は12坪。運営は、宇部を拠点にパンの製造やスーパーへの卸売り、ベーカリーショップなどを県内に展開する松月堂製パン(宇部市今村北4)で、同業態3店舗目の出店。

[広告]

 同モール内には既にコーヒーショップがあることから、異なる趣向の店舗づくりとしてオリジナルブレントのお茶専門店「chasitsu(チャシツ)」(島3)とコラボした。

 8席のイートインスペースを備える店内では、「カジュアルスイーツ」をコンセプトに、「スイートポテトパイ」(60円)や「ごまダンゴ」(80円)、「クリームドーナツ」(150円)、「たまごケーキ」(220円)、天然酵母で作るパン(147円~)など25~30種類をそろえる。

 しっとりとしたクッキーシューに甘さを控えたカスタードを入れた「ボンボンシュー」(198円)を目玉商品に据え、チャシツで人気の「洋ナシ緑茶」や「ピーチジャスミン」、夏季限定の「トロピカルアイスティー」(以上500円)など18種類のオリジナルティーも販売する。客単価は600円前後。

 同社直営本部マネジャーの蔭山幸宏さんは「同業態としては3店舗目になるが、9割のスイーツは当店オリジナル。チャシツと協力することで、これまでにない新しい店舗が完成した。日常で手軽に食べていただける求めやすくおいしいスイーツを販売していきたい」と話す。

 チャシツ店主の秋月さんは「ちょっと優雅なおやつタイムをイメージして、店頭に並ぶスイーツに合わせたお茶を用意した。山口市からのお客さまはもともと多かったが、今回は私にとっても新しい挑戦。お茶を取り入れることで生まれる楽しい食卓を提案していきたい」と話す。

 営業時間は10時~19時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ