宇部で「開運ミステリーバスツアー」 サマージャンボに合わせ市内名所巡る

3月に実施した「開運ミステリーツアー」の様子

3月に実施した「開運ミステリーツアー」の様子

  •  
  •  

 宇部市内のパワースポットを巡る「開運パワースポット巡りミステリーバスツアー」が7月10日、開催される。主催は宇部市交通局。

 サマージャンボ宝くじの販売期間に合わせ、大安吉日の「縁起の良い日」に宇部の隠れた開運の名所を巡る同ツアー。地元ベテランガイドの脇彌生さんが、地元の歴史やまつわるエピソードなどを交えて各所を案内する。

[広告]

 スタート・ゴールの山口宇部空港のほか、昼食場所の持世寺温泉「上の湯」(吉見)と「中津瀬神社」(新天町2)、話題の宝くじ売り場「奇跡の売り場」(宇部琴芝チャンスセンター)以外は非公表にし、約5時間をかけて神社仏閣などのパワースポット全7カ所を訪れる。

 昨年12月に初開催し、今回で3シーズン4ツアー目となる同ツアー。これまでの同ツアーの様子について「宇部を中心に、柳井や山口など市外から参加される方も増えてきた。3月に実施した前回は、2日連続で参加した開運マニアの方もいらした」と同イベントに協力する「うべまるごと元気ネットワーク」事務局で宇部市観光6次産業推進課の北山千春さん。

 今回は初の試みとして、参加者にはサマージャンボ宝くじ1枚が配られる。「市内の宝くじ売り場からたびたび高額当選が出ることからも、『開運の街』としてもっと対外的にアピールしていきたい。地元の方にも、観光地ではない場所を巡って魅力の再発見をしてもらえれば」と北山さん。

 開催時間は10時30分~15時40分。参加費は5,800円。定員は23人。申し込み締め切りは7月3日。参加申し込み・問い合わせは宇部市交通局(TEL 0836-31-2442)まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ