宇部全日空ホテル前でイルミネーション-彫刻もサンタ姿に

サンタクロース姿になった野外彫刻「ロンド」

サンタクロース姿になった野外彫刻「ロンド」

  •  
  •  

 宇部・相生町の宇部全日空ホテル前で12月1日より、彫刻をクリスマス装飾し、周辺をイルミネーションで飾る「サンタ・クロスロード」が始まった。

 宇部全日空ホテル前に設置されている野外彫刻「ロンド」がサンタクロース姿に飾り付けられ、同ホテル前から銀天街アーケードに向かって約450メートルの歩道にツリー25本を設置し、約1万球のLEDライトを使用したイルミネーションで飾る。同イベントは、1997年から毎年開催され、今年で11年目。

[広告]

 25本のツリーのどこかには、1つだけ「幸せのエンジェル」が隠されている。エンジェルは手のひらサイズで、時々その場所を移動するため、なかなか見つけることができないという。

 銀色のデコレーションボールに願い事を書いてツリーに飾る「ねがいごとのデコレーションボール」も実施。期間中、同ホテル前と銀天プラザに設置されたカプセル自販機でデコレーションボール(1個=200円)を販売する。

 同15日には関連イベントとして、「銀天街クリスマスイベント2007」も開催。15時からイルミネーションを見ながらコーヒーやケーキを楽しむオープンカフェが、17時30分から山口大学アカペラサークルによる第九、クリスマスプレゼントが当たる抽選会などのステージイベントが行われる。

 イルミネーションの点灯時間は18時~24時。1月6日まで。問い合わせは、サンタ・クロスロード実行委員会(TEL 090-7503-7370)まで。

  • はてなブックマークに追加