食べる

宇部・厚南に海鮮丼専門店「丼丸」 県内1号店、テークアウトで65種

宇部・厚南にオープンした「丼丸」

宇部・厚南にオープンした「丼丸」

  •  
  •  

 宇部・厚南に9月26日、テークアウトの海鮮丼専門店「海鮮丼家 丼丸」(宇部市黒石北4、TEL 0836-39-6211)がオープンした。

500円で提供する「海鮮丼」

 「丼丸」は、関東などを中心にササフネ(東京都葛飾区)が展開するテークアウト型の海鮮丼専門店。同店は県内1号店として、厚南出身の尾崎秀行さんがフランチャイジーとして出店。種類の豊富さと安さを売りに展開する。

[広告]

 提供するのは、東京・築地市場から取り寄せる魚を使った65種類の海鮮丼。全てのメニューを500円均一で提供するのが特徴で、「シャリ大盛」(600円)、「ネタ大盛」(700円)、シャリとネタを大盛りにした「特盛」(800円、以上税別)も用意する。

 メニューは、「まぐろネギトロ丼」や「エビづくし丼」「マグロ丼」など幅広く用意。サーモンやホタテなど7種類のネタが載る「海鮮丼」や7種類以上のネタを盛る「日替わり丼」、「おまかせ丼」など「多くのネタが載るお得感のあるメニュー」(尾崎さん)が人気だという。

 オープンから約2週間。ランチタイムは近隣の企業などのビジネスマン、ディナータイムには家族分を求める主婦層の利用も多いという。「開店のタイミングで『丼丸』が全国テレビ番組で取り上げられたことが重なり、時には10組の行列ができるなど予想以上のスタートだった。ネタの大きさのインパクトには驚かれる」と尾崎さん。

 「テークアウト専門という特性から、場所は住宅街が広がる厚南エリアにした。年齢層は幅広く、早速手応えを感じている。様子を見ながら、宇部・小野田エリアで4店舗を展開していきたい」と話す。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加