見る・遊ぶ

レノファ山口、第10節でV長崎と対戦 グルメブースで「肉祭」も

長崎戦に向けて練習に取り組むレノファ山口の選手

長崎戦に向けて練習に取り組むレノファ山口の選手

  •  
  •  

 サッカーJ2のレノファ山口FCが4月29日、ホームスタジアム「維新百年記念公園陸上競技場」(山口市維新公園4)でV・ファーレン長崎と対戦する。

 前節はアウェーで強豪の名古屋を相手に2-0で勝利し、順位は18位に浮上したレノファ。今節は現在3連敗中で9位の長崎をホームに迎え、今季初の連勝を目指して戦う。

[広告]

 25日、26日は練習を公開。26日は降りしきる雨の中で通常のメニューに取り組み、紅白戦では新たな布陣を試すなど、意欲的に取り組んだ。

 名古屋戦でボレーシュートで今季3点目のゴールを挙げた小塚和季選手は「開幕戦の頃よりも良い距離感で攻撃できている。まだ連勝はないので、サポーターの心をしっかりとつかむためにも連勝しなければ」と意気込む。

 昨季の長崎との対戦成績は2戦2敗。上野展裕監督は「ここから波に乗っていきたい中で、次の試合はわれわれにとって大切な一戦。試合まで良い準備をして、(昨年の)借りを返したい」と力を込める。

 29日の開催にちなみ、当日の飲食出店ブース「グルメガーデン」では「肉祭」を実施。出店する店舗が阿知須牛や見蘭(けんらん)牛、長州どり、鹿野高原豚など、県産のブランド肉を使ったメニューを提供する。

 13時キックオフ。

  • はてなブックマークに追加