天気予報

12

5

みん経トピックス

宇部奇跡の売り場、販売初日山陽小野田の洋食店15周年

宇部・流川にトレーニング型デイサービス「てくてく」 整骨院隣接で、健康サポート

宇部・流川にトレーニング型デイサービス「てくてく」 整骨院隣接で、健康サポート

中尾社長(右)と、金子院長

写真を拡大 地図を拡大

 宇部・流川に11月1日、トレーニング型デイサービス「てくてく」(宇部市東須恵、TEL 0836-38-8272)と「のびのび整骨院」(TEL 0836-38-8271)が同時オープンした。

8台のトレーニングマシンを備える「てくてく」

 運営会社はともに「いつき福祉サービス」。同社の中尾茂樹社長は宇部出身で、電子部品などの製造に約30年間携わったが、早期退職を機に介護職へ転身。2014年から県内の介護施設に勤めて経験を重ね、今年6月に同社を立ち上げて開業準備を進め、出店にこぎ着けた。

 中尾社長は「昨今は健康な高齢者が多く、従来型のデイサービスよりもトレーニングに特化したデイサービスに需要を感じた。利用者の体に寄り添うための相乗効果や、利便性の向上などへの期待があり、整骨院を隣接して開業した」と話す。

 「てくてく」は、午前と午後に時間を区切ってサービスを提供する半日型デイサービス。利用者の目的は、健康状態の維持や認知症予防、筋肉増強、ダイエット、同世代の仲間づくりなど幅広く、設定した目標や身体機能の状況に合わせた個別のトレーニングを提案する。

 施設面積は約14坪。下肢の筋肉を強化する「レッグプレス」や、上半身の回転運動を行う「ツイストチェア」など、5種類8台のトレーニングマシンと床運動で使うマットなどを備え、休憩スペースも用意する。

 隣接する「のびのび整骨院」の院長には、柔道整復師として宇部・山陽小野田の整骨院で4年半のキャリアがある金子正嗣さんを迎えた。肩こりや腰痛、関節痛、捻挫、打撲などのほか、スポーツ外傷、交通事故による負傷にも対応。手技やストレッチ、低周波治療器や超音波治療器などの機器を併用した施術を行う。

 中尾社長は「宇部と山陽小野田の市境に位置しているので、両市からの利用が見込める。毎日を新鮮に過ごしていただけるよう工夫し、『今日も行こう』と楽しみながら通える場所をつくりたい。心身共に健康に過ごすサポートができれば」とほほ笑む。

 営業時間は、てくてく=9時~12時、13時~16時、のびのび整骨院=8時30分~12時、14時30分~19時。水曜・土曜の午後、日曜定休(のびのび整骨院は祝日も定休)。宇部・山陽小野田全域の送迎サービスを行う。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「寝太郎リレーマラソンin山陽オートレース場」の開催に向けて、準備を進める山陽商工会議所青年部のみなさん。真利憲太朗会長(後列左から2番目)は「地域資源を生かし、このまちの魅力を知ってもらいたい。新しい事業にも前向きに取り組み、挑戦し続けたい」と意気込む
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング