見る・遊ぶ

美祢・美東に「サイクルスポーツ場」 土産品店がサイクル事業に進出

土産品店「大正洞 清風苑」に併設する「バードック バイクパーク」

土産品店「大正洞 清風苑」に併設する「バードック バイクパーク」

  •  
  •  

 美祢・美東の土産品店「大正洞 清風苑」(美祢市美東町赤下鳴、TEL 08396-2-0603)に3月17日、サイクルスポーツ場「VARDOCK Bike Park(バードック バイクパーク)」がオープンした。

場内に設けられたコースの様子

 レンタル自転車を備える「サイクルステーション」を3月1日から始めた同店。他のステーションにない特色を打ち出そうと、店舗裏にある約1400平方メートルの敷地に、起伏やカーブのある「パンプトラックコース」を設置した。

[広告]

 コースの整備などは、「サイクル県やまぐちProject」の一環として山口県スポーツ推進課がサポート。同課主任で山口県自転車競技連盟理事も務める志賀孝治さんがプロライダーの協力を仰ぎ、マウンテンバイク(MTB)ライダーの田丸裕さんや阿藤寛さんらが設計・造形を行った。

 場内には、起伏や傾斜によって難易度を変えたパンプトラック3コースと、高さ2メートルのスタート台から始まる「ダートジャンプレーン」を設置し、プロライダーだけでなくサイクルスポーツ初心者も楽しむことができる。

 オープン後最初の日曜日となった3月18日は、子ども連れの家族を中心に約20人が利用。同店の松岡稔社長は「小さな子どもたちもパンプトラックを走るコツをつかみ、にぎやかな笑い声が場内に響いていた」と笑顔を見せる。

 志賀さんは「パンプトラックを走行することで、自転車に乗るスキルやバランス感覚を楽しみながら身に付けられる。『特別な競技なのでは』と敬遠せずに未経験者も気軽に利用してほしい」と呼び掛ける。

 松岡社長は「当店の新しい方向性を探る中、サイクルスポーツに着目したが私自身は未経験者。練習しながら魅力を体感しているところ。これを機にウオーキングやランニングなど、運動好きな人たちが集える仕掛けも考えていきたい」と将来の展望を話す。

 営業時間は9時~17時。水曜定休(祝日の場合、営業)。料金は、未就学児=300円、小・中学生=500円、高校・大学生=700円、大人=1,000円。同パーク専用自転車のレンタル料金は1時間当たり、12~20インチ(未就学児~小学校3年生)=500円、24~26インチ(小学校4年生以上)=700円。

  • はてなブックマークに追加