宇部にレンタルスペース「小さなキッチン」 アパート空室対策に新案

「さまざまな人の憩いの場になれば」と下田さん

「さまざまな人の憩いの場になれば」と下田さん

  •  
  •  

 宇部の沼交差点付近に4月16日、レンタルスペース「小さなキッチン」(宇部市中村3)がオープンした。

ゆったりとくつろげる和室

 運営は、不動産会社の「不二商」(同上)。同社が仲介するアパートの一室(2LDK)に、食器や調理器具などのキッチングッズをそろえ、大人7人程度の規模のパーティーや料理会、セミナーなどの利用向けに提供する。

[広告]

 同社の下田千亜紀さんによると、「近年は人口が減っているのに新しいアパートが増え、空室に悩む大家さんが多い」という。空室の新しい活用方法を考える中で、下田さんが「ホームパーティー好き」であることから「気を遣わずに集まれる場所をつくろう」と思い立った。

 利用者には、13畳のリビングダイニングや6畳の和室、洗面所、バスルーム、トイレを開放。リビングダイニングにはダイニングテーブルやソファ、テレビなどを設置し、キッチンにはガスコンロやオーブンレンジ、冷蔵庫、包丁、鍋などのキッチン用品や調理器具をそろえた。

 下田さんは「自宅のようにくつろげるスペースに仕上げた。小さな子ども連れも安心して過ごせるし、一休みの時間にも使ってもらえれば。幅広いシーンで利用できると思うので、利用者からのアイデアも参考にしながらサービスの充実を図りたい」と意欲を見せる。

 「一度はリフォームを考えた物件。このスペースが成功すれば同じ悩みを持つ大家さんに、低予算での活用方法として提案できる。新しい交流が生まれることも楽しみにしたい」とも。

 営業時間は9時~18時。料金(1時間)は、キッチンを使わない場合=800円、キッチンを使う場合=1,000円。使用状況によってごみ処理量や廃油処理量が別途かかる。前日までの予約が必要。予約・問い合わせは同社(TEL 0836-32-9324)まで。

  • はてなブックマークに追加