買う

山口・仁保の「秋川牧園」、直売店をアンテナショップに刷新 目玉商品も用意

「秋川牧園」敷地内にオープンした直営店

「秋川牧園」敷地内にオープンした直営店

  •  

 山口の農業生産会社「秋川牧園」(山口市仁保下郷、TEL 083-929-0630)が6月23日、同社敷地内の直営店をリニューアルオープンした。

秋川牧園直営店限定の「ソフトクリーム」

 同社は「食の安全安心」をモットーに、野菜の無農薬栽培や無投薬飼育の養鶏などを行い、自社ブランドの加工商品を展開。生協への卸売りや宅配販売を中心に、生産から加工まで手掛けている。

[広告]

 直売店はこれまで、社員向けに販売する売店として2001年から営業してきたが、年々口コミでの来店が増え、昨年には年間2万人の来客があったことから、自社直営のアンテナショップとして刷新した。

 店舗面積は約2倍の13坪に拡張。季節野菜や、肉類、牛乳やヨーグルトなどの乳製品のほか、「ベイクドチーズケーキ」(2,583円)や「純生ロールケーキ」(1,560円)など、オリジナルのスイーツも並べる。

 目玉には、同社が乳牛から育てる「秋川牛乳」を使い添加物をできるだけ除いて作る「ソフトクリーム」(300円)と、ギフト用にも利用できる「卵BOX」(500円)を据え、同社の知名度向上とリピーター獲得を目指す。

 同社マーケティング室永井亜美さんは「直売店の刷新は4~5年前から構想を持っていた。これを機に市内外を問わず、多くの方にお越しいただきたい。最終的には販売種類を600品目まで増やしていく」と話し、年間の来店客数は昨年から倍増の4万人を見込む。

 「来店をきっかけにして、当社のこだわりをぜひ知ってもらいたい。幅広い方々に気軽に足を運んでもらい、ファンになってもらえたら」と期待を込める。

 営業時間は10時~18時。日曜定休。