食べる

ANACPホテル宇部、今年は「ビアホール」 8月の料理テーマは「関西」

ジャンケン大会で勝利した山崎俊久さん(宇部興産海運)

ジャンケン大会で勝利した山崎俊久さん(宇部興産海運)

  •  
  •  

 梅雨明け後から猛暑が続き、ANAクラウンプラザホテル宇部(宇部市相生町)の「ビアホール」がシーズン本番を迎えている。

7月最後の金曜は200人以上が来場してにぎわった

 昨年までは「屋上ルーフビアガーデン」を行っていた同ホテル。突然の雨などにも対応できるよう今年は宴会場にビアホールを開設。7月最後の金曜だった26日には今年最も多い200人以上が来場した。

[広告]

 麻生隆義支配人は「今までとは違う新しい取り組みにチャレンジした。リピートする度に割引特典を受けられるスタンプラリーも行っている。7月前半は出足が鈍かったが、梅雨が明けてようやく客足も伸びてきた」と話す。

 料理とドリンクは、食べ放題・飲み放題。7月は「フランス南部地方の伝統的な料理」をテーマに提供。8月は「THE KANSAI」と銘打ち、関西風お好み焼き、神戸豚まん、明石焼き、四日市トンテキなど、大阪を中心とした関西と中部地方の料理約30種類を提供する。今年はハイボールの種類も増やした。

 麻生支配人は「屋外だと、揚げ物などの火を通した料理がどうしても多くなるが、今年は屋内なので例年とは全く違う料理を提供できる。7月も前半と後半で料理の内容をがらりと変えたが、8月も後半には変更する。スタンプラリーを利用して何度も楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は18時30分~21時。月曜定休。8月31日まで。料金は、一般=4,500円、中高生=2,300円、小学生=1,200円、未就学児無料。予約・問い合わせは同ホテルビアガーデン係(TEL 0836-22-0250)まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ