食べる

山口・湯田温泉に辛麺専門店「龍輝」 宇部に次ぐ2号店、「激辛挑戦メニュー」も

「うま味もある辛さを目指したい」と野口さん

「うま味もある辛さを目指したい」と野口さん

  •  
  •  

 山口市湯田温泉に9月21日、辛麺専門店「辛麺 龍輝(たつき)」(TEL 090-9410-0397)がオープンした。

辛さ「10倍」の辛麺

 唐辛子やニンニクを利かせたスープに、溶き卵などをトッピングする宮崎発祥の「辛麺」を提供する。宇部・中央町で約1年半から同店を営む野口辰徳さんが、2店舗目として湯田温泉の「湯けむり横丁」内に出店した。

[広告]

 出店のきっかけについて「山口市内に辛麺店がなく、宇部店に山口方面からのお客さまが多かったことなどから、3カ月前から考えてきた」と話す。「辛麺」のみを提供するスタイルは変えず、二次会や三次会での「シメの一杯」の需要を狙う。

 店内はカウンター13席、テーブル6席。「辛麺」は毎日4時間煮込む鶏ガラベースのスープがこだわりで、肉ミンチを入れて提供。麺は「卵麺」「うどん麺」「こんにゃく麺」から選べるほか、辛さは「0倍~5倍」(750円)、「6倍~10倍」(800円)や「26倍~30倍」(1,050円)など唐辛子の量を選んで注文する。トッピングにチーズ、バター(以上180円)を用意するほか、水ギョーザ(450円)とご飯(100円~)も提供する。

 カプサイシンソースと唐辛子を入れて煮詰めてみそを増量させた「チャレンジメニュー」を用意。40分の制限時間で完食者には1万円を進呈。完食できなかった場合は1万円を支払う。野口さんは「辛さは200倍以上。スープはドロドロでそれはもう激辛。これまで3度ほど提供したことがあるが、完食者はいない」と不敵な笑みを浮かべる。

 「今後は県外への出店も視野に入れて、店舗展開をしていきたい。まずは満席になる繁盛店を目指して、湯田の街を盛り上げることができれば」と意気込む。

 営業時間は18時~翌3時(金曜・土曜は翌4時まで、スープがなくなり次第終了)。

  • はてなブックマークに追加