暮らす・働く

山陽小野田に24時間ジム「アシスト24」 県内2店舗目、地元柔道整復師が運営

店主の吉田さんと、店長の杉山美優さん

店主の吉田さんと、店長の杉山美優さん

  •  
  •  

 24時間営業のフィットネスクラブ「アシスト24 山陽小野田店」(山陽小野田市セメント町6、TEL 0836-43-7475)が10月7日、小野田工業高校近くにオープンした。

店内にはトレーニング機器16台が並ぶ

 アシスト24は、大分県をはじめとする九州地方を中心に展開するフィットネスクラブ。同店は全国23店舗目、県内2店舗目。山陽小野田出身で、2008(平成20)年から「よつば整骨院」(日の出2)を営む吉田賢司さんがFCオーナーを務める。

[広告]

 場所は台湾料理店「金来順」2階で、60坪の店内にトレーニングルーム、男女別のシャワールーム付き更衣室、トイレを完備。ランニングマシンやエアロバイク、筋トレマシーンなどの機器16台のほか、ダンベル、ストレッチ用具を使ってトレーニングできる。

 入退時の指紋認証システムや監視カメラを導入し、スタッフ無人のセルフ利用時も「安心して利用できる」と吉田さん。「ちょっとした空き時間や、仕事終わりの遅い時間にも利用できるので、通いやすく続けやすいはず」とほほ笑む。

 吉田さんは柔道整復師として施術しながら「治りづらい症状やくり返し起きる症状を抱える患者は、ほとんどが運動不足や筋力不足。施術だけでは改善が難しい部分がある」と感じ、「通いやすいジムを地元に開きたい」と長く思い描いていた。

 「山陽小野田周辺で生活する人の健康に寄与する、自分だからできる地元への恩返しがしたかった。整骨院とは違ったアプローチでの健康づくりができる場所。運動習慣のない人が、運動を始めるきっかけになれば」と期待する。

 スタッフ常駐時間は、12時~16時、17時~21時(土曜は10時~14時、15時~19時)。水曜、日曜・祝日は不在。月額利用料は、スタンダード会員=4,800円、スーパーデイ会員=2,800円、シルバー会員=3,200円、学生=1回500円。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ