食べる

山陽小野田・セメント町に台湾料理店「金来順」 豊富なメニュー250種類以上

赤い看板が目を引く「金来順」

赤い看板が目を引く「金来順」

  •  
  •  

 山陽小野田・セメント町に5月10日、台湾料理店「金来順」(山陽小野田市セメント町6、TEL 0836-83-2246)がオープンした。

「にぎやかな宴会でも利用してほしい」と李さん

 同店は、福岡や広島、岐阜などで台湾料理店14店舗を展開する博太(岐阜県本巣市)が、下関の「福祥閣」(下関市小月茶屋)、宇部の「福来順」(宇部市浜町1)、岩国の「福来順」(岩国市周東町下久原)に次いで出店した。

[広告]

 店舗面積約70坪。テーブル席40席、座敷席82席。最大120人までの宴会も受け付ける。調理は本場・台湾出身の料理人が手掛け、ボリュームある台湾料理を日本人好みの油の量や辛さに調整して提供する。

 メニューは、毎日15種類を用意する「日替わりランチ」(780円)、「生春巻」(680円)、「蒸し鶏肉のネギ油かけ」(580円)、「台湾油淋鶏」(680円)、「陳麻婆豆腐」(780円)、「牛肉の黒胡椒炒め」(880円)、「車エビの特製炒め」(980円)、「台湾ラーメン」(550円)、「フカヒレ天津飯」(1,280円)など250種類以上。

 麺類8品、ご飯類・一品料理7品からそれぞれ1品選べるセットメニュー(昼=750円、夜=880円)、生ビール1杯とおつまみ24品から選んで2品を組み合わせる「生ビール(中)セット」(1,100円)など、「迷いながら楽しく選べる」メニューが多いことも特長。客単価は、昼=800円、夜=1,000円を見込む。

 同店の店長は、宇部・浜バイパスにある系列店舗「福来順」でオープン時から働いていた李玉芹さんが務める。李さんは「宇部で約3年間働き、お客さんの優しさに触れた。新たな場所での出会いも楽しみ。多くの人に台湾料理を食べてほしい。量がとても多くて安いのが魅力。みんなでシェアして、にぎやかに楽しんでもらえれば」と話す。

 営業時間は、11時~14時30分、17時~翌0時。

  • はてなブックマークに追加