3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

宇部・琴崎八幡宮で「風鈴祭り」 2000個の風鈴が涼を演出、盆まで「茅の輪」も

涼やかな雰囲気の琴崎八幡宮

涼やかな雰囲気の琴崎八幡宮

  • 11

  •  

 宇部の琴崎八幡宮(宇部市上宇部大小路)で現在、「風鈴祭り」が行われている。

「茅の輪くぐり」をする参拝者

 フォトジェニックな風景が話題を呼ぶイベント。参道に幅2.4メートル、高さ2.5メートルの「風鈴掛け」を設け、飾り付けたガラス風鈴が爽やかな音色で夏の涼を演出する。暑気払いとして2018(平成30)年に始め、今回が3回目。

[広告]

 権禰宜(ごんねぎ)の白石憲一さんは「今年も反響が大きく、若い方の参拝も多い。閉塞(へいそく)感を感じる世の中だからこそ、あえて実施することを決めた。楽しみや喜びを感じ、心が落ち着く時間を過ごしてもらいたい」と話す。

 参拝者は、願い事を書く短冊が付いた「祈願用風鈴」(初穂料は500円~)を奉納できる。ガラス製や南部鉄器製の持ち帰り専用風鈴など11種類も頒布する。

 8月1日には、魔よけや心を清める意味を持つという「茅(ち)の輪」が設置され、「夏越の大祓(おおはらえ)式」の神事が行われた。神社関係者や親子連れなど約100人が参加し、神職らに続いて「茅の輪くぐり」を行って参拝した。

 「境内は風が吹くたびに風鈴の涼やかな音に包まれる。風鈴の飾り付けは2000個になる予定。3密にならないように配慮をお願いし、夏の思い出の一つとしてお参りいただけたら」と白石さん。

 8月15日の盆には、コーヒー専門店「コーヒーボーイ」(山口市)と和菓子を提供する「美里庵」(上宇部)が出店し、カキ氷やあんみつなどを提供する。

 「風鈴祭り」は9月6日まで。「茅の輪」の設置は8月16日まで。

ピックアップ

Stay at Home