3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

海辺で「リゾート感」を楽しめる民泊施設 宇部・東岐波の海岸沿いに開設

リゾート感が味わえる海岸沿いの「パナリ」

リゾート感が味わえる海岸沿いの「パナリ」

  • 20

  •  

 宇部市東岐波の海岸沿いに民泊施設「PANARI(パナリ)」(TEL 0836-58-5000)がオープンして3カ月がたった。

広々とした共有のリビングスペース

 海水浴場「キワ・ラ・ビーチ」そばの海辺に4月1日にオープン。建物はコンテナハウスで、少人数利用を中心とした「プライベート感」と目前に海が広がる「リゾート感」をコンセプトにする。

[広告]

 施設を開いたのは山田建築設計(山口市阿知須)を営む山田好男さん。20年来の沖縄好きが高じ、親交のある宮古島のゲストハウスの店主からアイデアを得た。本業の傍らに準備を進め、2年間の工期を経てオープンした。

 敷地面積は約300坪。施設は、共有のリビング・ダイニング・キッチン棟1棟とゲストルーム2棟(全4室)に洗濯機や乾燥機も備え、バーベキューなどが楽しめるようにガーデンも整備。マリンレジャーや周辺地域の散策用に、カヤックやレンタサイクルも用意する。

 料金は、1泊1人=7,500円(2人=1万900円、3名=1万4,850円)、カヤック=1,000円(2時間)。日中のみの利用も可能で、リビングの会議・教室利用=8,000円(1時間)、ガーデン=6,000円(3時間)も用意する。

 オープンからこれまでの様子について、「コロナの影響でキャンセルもあったが、ハイシーズンの夏にかけて市内や県内のお客さまが増えてきた。今は週末を中心に利用が多く、3世代の家族連れや学生の方もお越しになる」と山田さん。

 「設計も大変だったが、手作りで作り上げてきたので一つ一つに思いがある。やるからには、県内で一番ロケーションが良い人気の民泊施設にしたい。非日常が味わえるこの場所の魅力も伝えながら周知を広げていきたい」とも。

ピックアップ

Stay at Home