買う

宇部に食パン専門店「ハレパン」 卵不使用の食パン、連日完売

国道沿いにオープンした「ハレパン」の外観

国道沿いにオープンした「ハレパン」の外観

  • 1

  •  

 宇部市居能町に10月10日、食パン専門店「純生食パン工房 HARE/PAN(ハレパン)」(TEL 0836-43-6633)がオープンした。

「ハレパン」が提供する「純生食パン」

 場所は、国道190号線沿いのセブン‐イレブン跡。2018(平成30)年に埼玉県に1号店を出店し、全国に100店以上を展開する同店。山口県内では下関店に次いで2店目の出店となる。

[広告]

 運営は、総合ビル管理事業や県内で「ドトールコーヒーショップ」のFC運営などを行う「山陽ビル管理」(居能町3)。「T.H.S」(埼玉県越谷市)のフランチャイジーとして同店と下関店の両店を運営する。

 提供するのは「純生食パン」1種類で、価格は1本(2斤)800円。卵は使わず、「甘くふんわりとした食感」(中西拓斗店長)が特長で、オリジナルブレンドの小麦やハチミツを加える。当日販売分はその日の朝から製造し作り置きせずに提供する。

 オープンから10日がたった。現在は、予約優先制で営業しており、1日に製造する約300本の内、約200本が予約販売分だという。未予約分は、焼き上がり次第店頭で販売する。

 中西店長は「連日完売が続いており、予約は2~3日待ちの状況。主婦の方や手土産として求められるビジネスマンの方など、幅広くお越しいただいている。当日販売分が足りずにお断りすることもあり心苦しいが、忙しくありがたい。多くの方に食べて頂き、地域の中で食パン需要を高めていければ」と話す。

 営業時間は10時~(売り切れ次第)。