買う

宇部に「クレープ自販機」登場 話題呼び連日午前中で完売

「クレープ自動販売機」と店主の折口卓矢さん

「クレープ自動販売機」と店主の折口卓矢さん

  • 123

  •  

 キッチンカーで営業するクレープ専門店「Reste Palette(リステ・パレッタ)」(宇部市妻崎開作、TEL 080-4265-0337)が3月7日、「クレープ自動販売機」を設置した。

自動販売機で販売されているクレープ

 ゆめタウン宇部ほど近くの住宅街の一角にある美容室「ディンプル」横の駐車場で営業し、イベント出店などで県内各地に出向く同店。自動販売機は美容室敷地内に設置し、現在5種類のクレープを販売している。

[広告]

 店主の折口卓矢さんは「昨年夏ごろから考えてきた。週末はイベント出店で出回ることが多く、来店のお電話をいただいてもお断りすることがあったので、お客さまに当店のクレープをいつでも味わってもらえるようにやってみようと、2月中旬ごろに設置を決意した」と話す。

 自動販売機で販売するクレープの形はスティック状で、「いつでもおいしい状態で食べてほしい」と、生地がかたくならないよう真空包装したクレープをボトルに入れて販売する。「何個でも食べたいと思ってもらえるように、提供するクレープはもちもちの生地で甘すぎない味わいになっているので、小さなお子さんからお年寄りまで楽しんでいただけるはず」と折口さん。

 定番の「チョコホイップ」や「チョコバナナ」、「イチゴチョコ」は常備し、そのほかの一部メニューは日替わりで変えている。今後は自動販売機限定クレープなども用意し、全部で10種類ほどに増やす予定という。価格帯は250円~350円。

 自動販売機は毎日朝と夜に2度商品を補充しているが、連日午前中で完売するほどの盛況ぶりを見せている。

 折口さんは「コロナ禍ではあるが、下関や防府などの市外の方や、幅広い年齢層の方にご来店いただきうれしい限り。諦めずに新しいことを始めることで、できることはまだあると伝えたい。自分の取り組みを見て何かを始めてみようと思うきっかけになれば」と笑顔を見せる。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース