見る・遊ぶ

山陽小野田・江汐公園で「カントリーフェス」 ジビエ料理やレザークラフト体験など

「楽しい1日を過ごしてほしい」と高木祐太朗さん

「楽しい1日を過ごしてほしい」と高木祐太朗さん

  • 28

  •  

 「江汐カントリーフェスティバル2021」が10月3日、山陽小野田の江汐公園(山陽小野田市高畑)で開かれる。

昨年の様子

[広告]

 2019年10月に初めて開催し、今回が3回目。「アメリカンなワンデーピクニック」をコンセプトに、音楽ライブや飲食、雑貨販売などを展開する。

 イベント発起人の高木祐太朗さんは「昨年も親子連れなどがたくさん来場し、楽しんでもらえた。イベントの中止が相次いで、みんなの楽しみがなくなってしまうのはやはり寂しい。みんなで笑い合うことをなくさないために、ウィズコロナで動かなければと開催を決断した」と話す。

 会場の「フードコーナー」では、高木さんが経営する飲食店「地産馳走 飛寅」(日の出3)が宇部・厚南のパン店「パン工房ふかまろ」(厚南北1)とコラボした「ジビエハンバーガー」、キッチンカー「青空レストランBistro AMABILE(ビストロ アマービレ)」がシカやイノシシを活用した「肉串」などのジビエ料理を提供する。

 高木さんは 「ジビエバーガーを当イベントで販売するのは初めて。ジビエ肉は山陽小野田市内で捕獲したシカやイノシシを使っており、捕獲から加工までを全て自分たちで行っている。野生鳥獣被害など、地元が抱えている課題についてもこのイベントを通して関心を持ってもらい、認知度を上げていきたい」と話す。

 フードコーナーでは、中華料理店「気軽な中華屋さん 火ノ丸」(松島町)が「グリルチキン」、ジェラート店「ジェラテリア クラキチ ペリカンレーベル」(南小串1)がジェラート、「バー ランタン」(中央町1)がカクテルなどのドリンクや軽食などを提供する。

 キッチンカーは「ビストロ アマービレ」のほか、「お茶の鴻雪園」(山口市後河原)、サンドイッチ専門店「クムクムサンド」など計5台が来場する。

 「ワークショップ」は、例年開始から終了時間まで人が絶えないほど人気が高いという「レザークラフト体験」や今年初めて実施するという「デニム小物作り」を行う。

 会場内にはハーレーダビットソンのバイクを7台展示する。一部は子どもがまたがって撮影できる。「杣ッキーズ」や「ジョニー&よりこ」などの地元バンドによる生演奏や、「バー ランタン」によるアクロバットなフレアカクテルショーで会場を盛り上げる。今年もガレージ小物などのアメリカン雑貨販売のほか、新鮮な無農薬野菜の直売も行う。

 高木さんは「各店でアルコール消毒はもちろん、マスク着用など個々の感染対策にもご協力をお願いしたい。広い会場の屋外イベントなので、レジャーシートなどを持参してもらい、ピクニックに来る感覚で一日を楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~15時。問い合わせは「飛寅」(TEL 0836-39-8811)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース