山口・中市町の老舗百貨店「ちまきや」、今月末の閉店迫る

カウントダウン看板の残り日数も1ケタに

カウントダウン看板の残り日数も1ケタに

  •  
  •  

 山口・中市商店街の老舗百貨店「ちまきや」(山口市中市町)の閉店まで、あと10日をきった。

 8月31日に「ちまきや」としての営業を終了し、10月から「山口井筒屋」として営業することが決まっている同店では、改装のため、すでに地下食料品フロアと1階の一部の店舗は8月17日に先行閉店している。

[広告]

 同店では、5月28日から閉店セールを開催しているが、セール開始1週間で来店者数が大幅に伸び、8月12日ごろからまた急激な来店者数の増加とともに買い上げ点数も増えているという。8月20日までの約3カ月で約54万2,000人が来店した。

 ほとんどの商品が割引になっているため、掘り出しものを見つけようとする人で店内はにぎわっており、閉店セール終了が近づくにつれ、宝石や美術品などの高額商品がよく売れているという。ちまきや閉店を聞きつけ県外からわざわざ写真展を見に来たり、正面玄関で写真を撮ったりする人の姿も見られ、東京や神奈川など遠方から励ましの手紙が届くこともあるという。

 同社営業企画部の上野博司部長は「閉店に向けて、最後だから見ておきたい、何か買っておきたいという人の来店が増えるのでは。ちまきやでの最後の思い出を作りに来店してほしい」と話している。

 営業時間は10時~19時。山口井筒屋のオープンは10月3日。

山口の老舗百貨店「ちまきや」で153年の歴史を振り返る写真展(山口経済新聞)山口・老舗百貨店「ちまきや」-閉店セールに1,200人が並ぶ(山口経済新聞)8月閉店-山口・老舗百貨店「ちまきや」、3カ月かけ閉店セール(山口経済新聞)山口の百貨店「ちまきや」が撤退-来年秋「山口井筒屋」に(山口経済新聞)ちまきや

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ