自転車通勤拡大キャンペーン-キックオフで「ぶちエージャー」出動

商店街のヒーロー「CP戦士ぶちエージャー」

商店街のヒーロー「CP戦士ぶちエージャー」

  •  
  •  

 山口・米屋町商店街で8月31日に開催される「やまぐち自転車通勤拡大キャンペーン」キックオフイベントに、商店街のヒーロー「CP戦士ぶちエージャー」が登場する。場所は、みずほ銀行山口支店前(山口市米屋町)。

 当日は、ぶちエージャーや警察官による、交通ルールや自転車のマナーに関するクイズが行われる。「怪人わやスラー」がマナーの悪い行動をとり、ぶちエージャーが注意して言い合いに。そこで、クイズで白黒をつけるというストーリー展開。クイズは来場者が回答する。終了後、子ども向けにぶちエージャーと一緒に記念撮影会も行われる。クイズは14時30分~14時45分、記念撮影会は14時45分~15時。

[広告]

 「やまぐち自転車通勤拡大キャンペーン」は、山口県地球温暖化防止活動推進センターが翌9月1日から実施するエコキャンペーン。通勤を車から自転車にスイッチして、二酸化炭素を削減することを呼びかける。

 同日、「自転車を使ったエコな通勤スタイル」として決定した名称「eco2rin(エコツウリン)」の名称発表と命名者表彰、トークショー「プロが教える100倍楽しくなる自転車ライフ」、メークレッスン「汗も日焼けもこれで安心 プロが教えるメーク術」もの開催も予定する。開催時間は13時30分~15時。

 同センターの堀泰子さんは「米屋町商店街でイベント開催するにあたり、商店街のヒーロー『ぶちエージャー』にも参加してもらうことにした。子どもと一緒に大人にも自転車のマナーを再認識してもらえれば」と話している。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ