宇部のインターネットカフェで「ドクターフィッシュ」-山口県初登場

皮膚疾患の治療にも貢献しているドクターフィッシュ

皮膚疾患の治療にも貢献しているドクターフィッシュ

  •  

 宇部のインターネットカフェ「デイリープラネット」(宇部市北琴芝2、TEL 0836-36-1117)は現在、期間限定で「ドクターフィッシュ」を提供している。

 ドクターフィッシュは、人間の古くなった皮膚(角質)を吸い取るようについばむ習性を持つ「ガラ・ルファ」というコイ科の淡水魚で、トルコやドイツではアトピー性皮膚炎や乾癬、ニキビなどの皮膚疾患の治療に用いられている。ドイツでは、ドクターフィッシュによる治療が保険適用の医療行為であることから「ドクターフィッシュ(魚のお医者さん)」と呼ばれるようになった。

[広告]

 ドクターフィッシュの習性を利用した治療では、薬剤などを一切使わずに古い角質だけを取り除いてくれる「天然のピーリング効果」が期待でき、吸い取られる時に肌に与える小刻みな刺激や振動が「マッサージ効果」「リラクゼーション効果」として期待できるという。

 「山口県初登場ということもあり大変好評をいただいている」と話すのは同店を運営するプラット営業部長の角田浩さん。

 ドクターフィッシュのユニットレンタルは現在、「日本に1社しかない」(角田さん)という日本エコマネジメント(東京都港区)が手がける。

同店に設置されている水槽の中には約400匹のドクターフィッシュが飼育されているが、「とてもデリケートな生き物」(角田さん)であるため水を頻繁に入れ替えており、利用者側も衛生面で安心して利用できるという。

 1回の時間は15分で、利用料金は1,000円。受け付け時間は10時~21時。9月23日まで。

同店は足を対象に実施しているが、同店3階の美肌岩盤浴「さくら」では手を対象に実施している。