フォトフラッシュ

昨年の工作体験イベント「超(ぶち)工作」で、絵画教室に参加する子どもの様子

初回の2016年はときわ湖水ホール(宇部市沖宇部)、2017年はフジグラン宇部(明神町3)で開催し、3回目の今回はゆめタウン宇部(妻崎開作)で開く。主催する「ありがとう魂」の新野めぐ代表は「頭の中にイベントの案はあったが、山口宇部経済新聞主催のビジネス交配会で、周りの人から温かい賛同を得たことで発起に至った」と話し、「作家の作品を売るだけでなく、もっと地域に根付かせて地域を盛り上げていけるように取り組みたい」と意気込む

  •  
  •  

ゆめタウン宇部(宇部市妻崎開作)で7月27日~29日、子ども向けの工作体験イベント「超(ぶち)工作 #3」が開かれる。

  • はてなブックマークに追加