フォトフラッシュ

銀天街での「ビアガーデン」の運営には山口大学の学生も携わる

街中のにぎわいの創出を目的に、宇部・銀天街で月に一度行われる「ビアガーデン」。まちづくりの研究・調査の一環で、山口大生も運営に参加。大学院創成科学研究科建築環境系専攻の高橋弦士朗さん(写真左)は、1年ほど前からYCCUに携わる。「空き家の解体も進む中で、暫定的にでもその場所を活用し、にぎわいの創出ができる方法を考えていければ」と話す

  •  
  •  

ビアガーデンイベント「ラグジュアリービアガーデン」が6月29日、宇部・銀天街の多世代交流スペースしばふ広場(宇部市中央町3)で行われる。

  • はてなブックマークに追加