3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

JR小野田駅前の居酒屋「飛寅」に届いた「支援の手紙」

差出人の記載がなく、手書きの手紙と商品券2,000円分が同封されていた。「飛寅」の店主・高木祐太朗さんは「この手紙はお守りにして、通常営業を再開した際にはお客さまに還元できる形で役立たせていただきたい」と話す

  • 29

  •  

一部の飲食店でクラスター(感染者集団)が発生した山陽小野田・日の出地域で、差出人不明の「支援の手紙」が店に届き店主らを驚かせている。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home