3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

山口・阿知須の「やまぐちジビエfesta」を主催する中岡佑輔さんのレザークラフト作品

20代後半で悪性リンパ腫を患ったことをきっかけに働き方などについて考えるようになり、地域おこし協力隊として移住した中岡さん。「協力隊については、自分の長所を生かして活動するものというイメージがあった。療養中に母の革製品制作の仕事を手伝っていたことや、皮革販売店に務め技術や知識を学んだ経験から、シカの皮を使った物づくりがしたいと考え、更にジビエにも興味を持つようになった」と話す

  • 0

  •  

ジビエの普及を目指すイベント「やまぐちジビエfesta」が9月20日、山口・阿知須の「いぐらの館」で開催される。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home