フォトフラッシュ

阿武町で開催された「地球を食べる食堂~阿武火山群と無角和種~」参加者の様子

「食を切り口に”大地と人のつながり”に触れ、大地と向き合うことの大切さを学ぶ」ことを目的とした同講座。参加者は阿武町で生産されている希少な和牛「無角和種」や、阿武町産の食材を使ったサラダなどのランチを楽しんだ(写真提供=萩ジオパーク推進協議会)

  • 0

  •  

特産品の「ケンサキイカ」をテーマにした体験型食育講座「地球を食べる食堂~須佐ホルンフェルスとケンサキイカ~」が7月17日、萩・須佐地域で開かれる。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース