買う

フジグラン宇部に「ヴィレッジヴァンガード」-地域性踏まえ工場写真集も

フジグラン宇部内にオープンした複合型書店「ヴィレッジヴァンガード」

フジグラン宇部内にオープンした複合型書店「ヴィレッジヴァンガード」

  •  
  •  

 宇部のSCフジグラン宇部(宇部市明神町3)に3月22日、「ヴィレッジヴァンガード」(TEL 0836-37-6322)がオープンした。

店頭POPには「そんなに期待されても困ります」「テヘペロ」

 県内7店舗目となる直営の同店は、「遊べる本屋」をキーワードに書籍や雑貨、CDなどを取り扱う複合型書店。

[広告]

 店舗面積は、ヴィレッジヴァンガード標準サイズの約80坪。書籍のほか、CDやキッチン用品や化粧品類、雑貨などを展開する。メーンターゲットは20~40代で、ファミリー層の獲得にも力を入れる。

 各店でMD(マーチャンダイジング)が異なるヴィレッジヴァンガード。同店では、性別や年代に関係なく入店しやすくするために入口を6カ所に設けたほか、宇部・山陽小野田エリアの地域性を踏まえ、工場関係の写真集などのコーナーを設けた。

 オープン記念として、100個限定で福袋を用意。袋には「鈴木用」「中にはマリコ」「季節なんて関係ないで」「買って!(切実)」などのヴィレッジヴァンガード特有の手書きのPOPが貼り、「中には…うん。」などの意味深なフレーズも見受けられる。価格は、大=3,000円、小=1,050円。

 同社店舗開発室マネジャーの森川仁弘さんは「従来の店舗より親しみを持って入店しやすいように、商品構成も含めて窓口は広く設定した。季節感こそないが、今後は面白い商品セレクトを展開する予定なので、その変化を楽しんでもらえれば」と話す。

 営業時間は9時~21時

  • はてなブックマークに追加