食べる

宇部・厚南に焼き肉店「しじゃん」-下関焼き肉店が新業態、韓国料理にも注力

国道190号線沿いドン・キホーテ向かいにオープンした焼き肉店「しじゃん」

国道190号線沿いドン・キホーテ向かいにオープンした焼き肉店「しじゃん」

  • 0

  •  

 宇部・厚南に5月29日、焼き肉店「焼肉家 しじゃん」(宇部市妻崎開作、TEL 0836-41-3929)がオープンした。

店内は木目調を基調に仕上げた

 店舗面積約40坪、カウンター5席・テーブル席65席。居酒屋・とりでん跡にオープンした同店は、下関と北九州・小倉で「焼肉やすもり」を4店舗展開する「やすもり」(下関市竹崎町2)が同社新ブランドの1号店として出店。「韓国と下関の食文化を伝える」をコンセプトに、韓国料理にも注力する。

[広告]

 薬味に付け込んだ韓国スタイルの「ヤンニョムカルビ」(950円)や「しじゃんロース」(660円)、入荷時限定で提供する「特選和牛タン」(1,425円)や「カイノミ」(1,400円)など約50種類の焼き肉メニューを用意。肉はA4ランク以上の牛肉を扱う。

 そのほか、自家製のキムチを使った「蒸し豚キムチ」(700円)や「サムギョプサル」(950円)、手長ダコを使った激辛鍋「ナッチポックン」(800円)、韓国風納豆みそ汁「テンジャンク」(430円)など約50種類の韓国料理を提供。下関のホルモン鍋料理「とんちゃん鍋」(705円)もそろえ、全てのメニューを持ち帰ることができる。コアターゲットは35歳~45歳、客単価は3,500円。

 オープンから約1週間が過ぎた。「下関の店舗に通ってくださっていたお客さまも多く、とても良いスタートが切れている。反面、下関の店舗ではコンスタントに出るメニューが全く受けないこともあり、食文化の違いを感じている」と同店店長の塩瀬憲太郎さん。

 「当店では、品質の良い肉を求めやすい価格で提供することをモットーに肉質には自信とプライドを持ってお出しする。韓国料理も、韓国から取り寄せる唐辛子やコチュジャンなどを使った幅広いメニューをそろえている。やすもりの味と『しじゃん』を宇部でも定着させていければ」と意気込みを話す。

 営業時間は17時~24時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース