食べる

宇部のパン店が「クロワッサン・ドーナツ」、NY発の人気スイーツ

1カ月かけ試行錯誤を繰り返した「クロワッサン・ドーナツ」

1カ月かけ試行錯誤を繰り返した「クロワッサン・ドーナツ」

  •  
  •  

 宇部・浜バイパス沿いのパン店「ケァンベル」(宇部市島3、TEL 0836-22-3457)が1月4日、新商品「クロワッサン・ドーナツ」の販売を始めた。

食感はサクサクジューシー

 アメリカ・ニューヨーク発の同商品は、クロワッサンとドーナツを組み合わせたスイーツ。NYでは深夜から行列ができ、「社会現象となる」(ニューヨーク経済新聞)ほどの人気と話題を呼んだという。

[広告]

 昨秋同スイーツを知った同店店主の佐々木満さんが約1カ月かけて試行錯誤。「ウェブで情報収集もしながら、想像を膨らませて手さぐりで研究」(佐々木さん)し、完成にこぎ着けた。

 クロワッサン生地をドーナツのようにリング形にして油で揚げる。「クロワッサンと同じように生地は何層にも折り重ねる。初めは油でべちゃべちゃにしてしまうなど糸口を見つけるのに苦労したが、一工夫することで完成させた」という。

 重ねた生地の間に生クリームとカスタードを合わせたクリームが挟んであり、クロワッサンのバター風味とサクサクとした食感、ジューシーさを一度に楽しむことができる。トッピングにはフランス産のチョコレートとアーモンドを散らす。価格は250円。

 「小さいが食べ応えはとてもある。バレンタインまでは今のフレーバーで続け、今後はバラの花びらを使ったクリームや、レモンを使ったクリームでの展開も考えている。楽しみにしてもらえれば」とも。

 営業時間は10時~19時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ