天気予報

16

14

みん経トピックス

宇部のパン店が新スイーツ宇部のB級グルメ新メニュー

宇部にヘッドスパ専門店「123」-「美容院に行けない人」への配慮も

宇部にヘッドスパ専門店「123」-「美容院に行けない人」への配慮も

ヘッドスパ専門店「123」の店内

写真を拡大 地図を拡大

 宇部・小串に1月2日、ヘッドスパ専門個室美容室「HEAD SPA∞123∞(いち・に・さん)」(宇部市南小串2、TEL 0836-39-7614)がオープンした。

山口大学医学部近くにオープンした同店

 店舗面積は約10坪で、山口大学医学部近くの浜バイパス沿いに位置する同店。美容師歴15年の長田京子さんが「癒やし」や「美容院に行きたくても行けない人が来店できる美容院」をコンセプトに開いた。店内には、セット台とシャンプー台、ヘッドスパ用のシャンプー台を各1台備え、一度に1人の利用客のみを受け付ける。

 これまでの約13年間「独自にヘッドスパを研究してきた」という長田さん。長年にわたり試した多様な手さばきから習得したという独自の指使いで頭のツボを押し、カルキを抜いた水を使うことで「疲労回復や地肌ケア、育毛・発毛や髪質の改善などを見込むことができる」という。施術の前後にはマイクロスコープを使い、頭皮の状態を確認する。

 福祉理美容師の認定を受け、福祉施設でのヘアケアも経験した長田さん。その中で、「頭皮部が関係する疾病」や、「心の状態などで美容師との会話や聞こえてくる周囲の利用客の会話をつらいと感じる」ために美容院に行きたいけれど行けない人がいることを知り、プライベートなことは聞かないなど「気兼ねする必要のない空間づくり」にも配慮するという。

 主なメニューは、ヘッドスパ(ショートヘア=3,800円、ミドル=4,800円、ロングヘア=5,800円)や育毛・発毛エッセンス(800円)、カット、美髪(つや出し)など。医療用ウィッグも取り扱う。

 「カウンセリングでは10人20通りの施術法を見つけていく。人に言えない頭皮部の悩みを抱えている方や疲れている方に、ぜひ利用していただきたい」と長田さん。「老若男女問わず、癒やしと元気を与えることができる店になれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は9時~17時30分。月曜・第2・3日曜定休。予約制。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

山陽小野田・厚狭の「ロバのパン 山口本舗」直売店の店内。運営会社の「R&I食品」は2014年から商品の自社製造を始め、種類は大きく変えないが、生地に使う小麦粉の配合などを改良している。同社2代目で店長の谷口成二さんは「改善できる点を探し、新しい商品も考えていきたい」と意気込む。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング