宇部・中央にバー「ベスパタイン」-地元バーテンダー、カクテル中心に提供

「くつろげる空間を提供したい」と西野さん

「くつろげる空間を提供したい」と西野さん

  •  
  •  

 宇部・中央町に9月1日、「BAR VESPERTINE(バー ベスパタイン)」(宇部市中央町2、TEL 0836-21-6576)がオープンした。

酒貯蔵庫をイメージした外観

 店舗面積は約12坪。席数はカウンター9席、テーブル席2席。アーチ型の天井の店内は、酒貯蔵庫をイメージして木を一面に使い、落ち着いた雰囲気に仕上げた。店名は「夕方から咲く」という意味を持つ。

[広告]

 同店を開いたのは、カクテル好きがきっかけでバーテンダーに就き、宇部市内のホテルのバーに約12年勤務した西野一仁さん。8年ほど前から独立への思いを募らせ、半年間の準備期間を経てオープンした。

 メーンに提供するのは、リンゴやナシ、ブドウなど季節のフレッシュフルーツを使ったカクテル(800円)。ウイスキー(1,000円~)やブランデー、ワイン、焼酎など要望に応じて提供する。チャージ料は500円。客単価は2,000円前後を見込む。

 バーテンダー歴14年の西野さんは、2月に宇部で行われた「全国バーテンダー技能競技中国統括本部大会」で2位の成績を収め、全国大会にも出場する腕前を持つ。「バーテンダーになりたてのころは『おいしい』と言ってもらえることがうれしかったが、そのうち『楽しかった』『また来るね』という言葉をかけてもらえることが喜びになっていった」と西野さん。

 「30~40代の方を中心に利用していただければと考えているが、何より肩肘を張らずにゆっくりとくつろいでもらえるような空間と時間を提供していきたい。店を通じてさまざまな方と出会えれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は20時~翌2時(金曜・土曜は19時~)。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加