天気予報

16

14

みん経トピックス

高校生が山口観光ルート作成宇部のホテルレストラン刷新

レノファ山口、ホーム開幕戦でアビスパ福岡と隣県対決

レノファ山口、ホーム開幕戦でアビスパ福岡と隣県対決

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんがボーカルを務めるビジュアル系バンド「jealkb(ジュアルケービー)」が来場

写真を拡大 地図を拡大

 サッカーJ2のレノファ山口FCは3月5日、「維新百年記念公園陸上競技場」(山口市維新公園4)でホーム開幕戦に挑む。

 昨季J1に所属したアビスパ福岡との隣県対決。J2リーグ開幕戦のFC岐阜戦は引き分けに終わったレノファ。今季初白星に期待が懸かる。

 前節は相手に主導権を握られ、攻撃的なサッカーを展開できなかった。主将の鳥養祐矢選手は「2点先取してからの戦い方など多くの課題はあるが、アウェーで勝ち点1を取ることができ、まずまずの滑り出しができた」と話す。

 「今年は能力が高い選手が多く加入したので連携面のズレを修正して、昨年のようなゲームを支配できるチームづくりをしていきたい」と前を向く。

 今月2日、福岡戦を前にボール回しや紅白戦を行って連携強化などの課題修正に取り組んだが、悪天候でひょうの影響を受けて約1時間で切り上げに。「前日に5時間近く、みっちりと練習できたので問題ない」と上野展裕監督。

 上野監督は「私と同郷で昔から知っている井原監督との対戦は楽しみ。黒星スタートの福岡は必死で向かってくるはず。優れた選手の多い福岡を上回れるよう、全員攻撃全員守備で粘り強く最後までやり切りたい」と意気込む。

 当日、会場では屋外と同競技場内に「山口グルメガーデン」を設け、県内の飲食店などが出店するほか、試合開始前には、県出身でロンドンブーツ1号2号の田村淳さんがボーカルを務めるビジュアル系バンド「jealkb(ジュアルケービー)」がレノファの応援ソングを披露する。

 15時キックオフ。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

山陽小野田・厚狭の「ロバのパン 山口本舗」直売店の店内。運営会社の「R&I食品」は2014年から商品の自社製造を始め、種類は大きく変えないが、生地に使う小麦粉の配合などを改良している。同社2代目で店長の谷口成二さんは「改善できる点を探し、新しい商品も考えていきたい」と意気込む。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング