見る・遊ぶ

レノファ山口、第4節で東京Vと対戦 ホーム戦で今季初白星なるか

練習に取り組むレノファの選手たち

練習に取り組むレノファの選手たち

  •  
  •  

 サッカーJ2のレノファ山口FCは3月19日、「維新百年記念公園陸上競技場」(山口市維新公園4)で東京ヴェルディ(以下、東京V)と対決する。

 前節は、敵地で大分トリニータと対戦し0-2の完封負け。今季は0勝2敗1分(勝ち点1)で20位に後退した。対する東京Vは2連勝中で現在4位につけている。

[広告]

 副主将の渡辺広大選手は「大分戦ではボールを保持できたが、最後のところで呼吸が合っていなかった。東京Vは、能力の高い選手が多い良いチーム。全員でハードワークして勝ち点を得て、挽回のきっかけをつかめるゲームにしたい」と話す。

 上野展裕監督は「前節はこぼれ球を先に拾われて失点したので、セカンドボールの意識を強くするように練習している。連携してシュートチャンスを多くつくり、アグレッシブなプレーを見せたい。最後まで体を張って精いっぱい戦い抜きたい」と意気込む。

 当日、会場には屋外と同競技場内に「グルメガーデン」を設ける。県内の飲食店など14店が出店し、「梅の味覚フェア」と題して一部の店舗が梅を使った限定メニューを提供する。

 キックオフは14時。

  • はてなブックマークに追加