山口・湯田温泉に料理店「波柄」 「長州の心意気、時勢を変えたい」と店主

勢いよくタイや「おかめ」をあしらった店内

勢いよくタイや「おかめ」をあしらった店内

  •  
  •  

 山口・湯田温泉のホテル「防長苑」1階に6月13日、料理店「防長回天 波柄」(山口市熊野町4、TEL 083-902-2277)がオープンした。

個室は木を全面に使って仕上げた

 山口市中心商店街内・山口井筒屋前の鮮魚店「波柄」(中市町1)が出店した同店。和食を中心に提供し、魚や肉・野菜は地産地消の食材でそろえ、ランチ・ディナータイムともに営業する。

[広告]

 店内は、テーブル席12席とタイや「おかめ」を勢いよく描いた大広間の座敷席30席のほか、ヒノキや竹、キリの木を使った個室3部屋も備える。店名は、幕末明治維新史「防長回天史」からとった。

 ランチタイムは御膳メニューを中心に、日替わりの「回天ご膳」や「にぎりご膳」(以上2,500円)、「刺し身ご膳」(2,800円)や「親子丼」(1,500円)など15種類を提供する。

 ディナータイムは、鮮魚店・波柄の魚を使った「刺し身」や旬の魚の「本日の煮付け」(以上、時価)や「鹿野豚ステーキ」(1,500円)、「萩たまげなすのナス田楽」(480円)や「長州どりのたたき」(900円)、「旬の天ぷら」(1,100円~)など約90種類を提供する。

 アルコール類も山口産にこだわり、4種類の「山口地ビール」(600円)や県内の地酒22種類をそろえる。生ビール(550円)やカクテル、焼酎(500円~)も用意する。客単価はランチタイム=2,500円、ディナータイム=5,000円を見込む。

 店主の坂井昭夫さんは「湯田温泉エリアへの出店は常に考えてきた。経営していた同名の居酒屋が火災で閉店してから、1年9カ月前ぶりにこのエリアに再び戻ってくることができた。リスタートの気持ち」と話す。

 「コンセプトは、時代を変えた長州志士の心意気にならい、湯田温泉かいわいや山口を変えていきたいとの思いから、『時勢を変える』にした。勢いや元気を当店から発信していきたい」とも。

 営業時間は、11時30分~15時、17時~24時。

  • はてなブックマークに追加