天気予報

33

26

みん経トピックス

山口の温泉×泥エステ10年サファリで猛獣エリア散策

宇部・厚南にテークアウト専門カレー店「シン・カリー」 中食需要に着目

 宇部・厚南に6月24日、テークアウト専門のカレー店「shin curry(シン・カリー)」(宇部市厚南北3、TEL 090-7544-5956)がオープンした。

炙りトントロを載せるポークカレー

 宇部市内で12年間、さまざまな飲食店で経験を積んできた三好信行さんが店主を務める同店。店舗面積は10坪。

 三好さんによると、当初は外食業態での出店を検討していたが、手ごろな物件に巡り合ったことをきっかけにテークアウト専門店に決めたという。

 「テークアウト専門店は現在、市内に増えてきている。メニューをカレーライスに絞ったのは、世代を問わず好まれていることと、調理の効率を考えてのこと。これまでの飲食業経験が役に立った。カレー専門店として味にひと手間を加えながら利用しやすい価格で提供したい」と話す。

 提供するカレーは、野菜やチャツネ、赤だし、合わせみそなどを加えて2時間ほど煮込んだルーをベースに、メニューに合わせた「だし」で割って提供する。カレーの調理法やトッピングに使う具材などで特色を打ち出す。

 メニューは、炙(あぶ)りトントロを載せるポークカレー、鶏肉とポン酢で味付けた鶏皮をトッピングするチキンカレー、牛カルビを使うビーフカレー(以上400円)、シーフードカレー、激辛ポークカレー(以上450円)の5種類。サラダやドリンクも用意する。100円引きでルーのみの注文にも対応する。

 「近くに住宅地があり、道沿いでもあるので、近隣の住民や通りがかりの人たちが気軽に立ち寄れる店として親しんでもらえれば」と三好さん。

 営業時間は11時~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

挙式したのは徳田勝幸さんと加奈代さん。当日は2人の親族や友人、地域住民など約110人が出席した。勝幸さんは「ゲストからも『手作りのアットホームさがよかった』と喜ばれた。挙式後も公民館の前を通るたび、その時の光景を思い出す」と話す。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング