宇部に不動産+行政書士「オフィスときわ」 こだわり物件取り扱い

シックな空間に趣味の小物をちりばめたオフィス

シックな空間に趣味の小物をちりばめたオフィス

  •  

 宇部に昨年11月1日、不動産業と行政書士業務を行う「オフィスときわ」(宇部市琴芝1、TEL 0836-33-3375)がオープンした。

志馬さん自らがリノベーションしたオフィス

 宇部出身の志馬敬さんが、「50歳を迎えたことを機に独立し、生まれ育った宇部の街で自分にしかできないサービスを提供したい」と開業。志馬さんは、福岡県内の大学を卒業後、同県の不動産会社に9年間勤務。Uターン後は宇部市内の不動産会社に18年間勤務した。

[広告]

 「宇部市内に多数の不動産業者がある中、後発としては差別化が必要」(志馬さん)と、こだわり物件の中でもまず第1弾としてペットと入居できる賃貸物件の仲介を開始。賃貸物件のオーナーにペットと住めるようなリノベーション(改修)提案も行う。

 志馬さんは、2014年に行政書士の試験に合格し、2016年10月に免許を取得。日常生活でのちょっとした相談や店舗の開業支援などに対応するほか、ファイナンシャルプランナーや、簿記の資格も所有する。

 ペット関連では、愛玩動物飼養管理士の資格を取得。さらにペットオーナー検定やねこ検定のなどの認定も受けた。「ペットを飼育できる物件を探す顧客をしっかりサポートするには、自分がペットのことに詳しくなければ務まらない。仕事にまつわるさまざまな分野を勉強している」と意欲を見せる。

 宇部の郷土史の研究を趣味とする志馬さん。「宇部を熱く語りたい人たち同士の交流や、共通の趣味を持つ人たちのファンミーティングのような集まりができる場所としても活用したい」とも。

 営業時間は8時~20時。

ピックアップ

ピックアップ