見る・遊ぶ

観光とスポーツを楽しむ「スポーツうべたん」始まる 宇部市内各所で実施

「宇部もスポーツも、もっと好きになってほしい」と平本さん

「宇部もスポーツも、もっと好きになってほしい」と平本さん

  •  

 宇部市で3月11日、市内名所を舞台にスポーツを体験するイベント「スポーツうべたん」が始まった。

宇部・楠ではスロージョギングを体験

 「うべたん」はこれまで、うべ探検倶楽部(うべネットワーク)が主催していたが、今回は宇部市スポーツコミッションが主催し、「宇部とスポーツをきっともっと、好きになる」をテーマに行う。

[広告]

 5月30日までの期間中、15のスポーツ体験プログラムを行う。地元企業の協力も得て、歴史ある史跡や名所など市内各地の観光資源とスポーツを同時に楽しめるプログラムを考案。最終日に行う市民参加型スポーツイベント「チャレンジデー」への機運醸成や、スポーツ実施率増加を目指す。

 実施プログラムは、宇部・上小野の桜を満喫する「春色ウォーキング」、ときわ公園内「ぼたん苑」でのヨガ体験、「野球場で青空ヨガ」、「夜の照明工場バックヤードツアー&ヨガ体験」のほか、キッズうべたんの人気企画「体幹トレーニング」や「レノファ山口FC運動教室」などで、幅広い層にアプローチする。

 初日は、楠で「スロージョギング体験」を行い、宇部と山陽小野田から男女16人が参加。道のりは、楠こもれびの郷から萩ノ本梅園までの往復12.6キロで、道中の史跡や梅園散策も楽しんだ。

 指導者として参加したスポーツコミッションの平本貴法さんは「運動不足を痛感する参加者が多かった。車移動では見逃してしまう気づきもあり、同じ道を歩いた地元の先人にも思いをはせながら完走できた」と振り返る。

 「観光要素とスポーツを組み合わせることで、運動習慣がない人も参加しやすいものになったと思う。新しいことに取り組みたくなる季節なので、スポーツを始める第一歩として参加してほしい」とも。

 参加申し込みは、うべ探検倶楽部(TEL 0836-39-7460)まで。