食べる

宇部にステーキ専門店「いきなりステーキ」 県内初出店、初日から行列

国道190号線沿いにオープンした「いきなりステーキ山口宇部店」

国道190号線沿いにオープンした「いきなりステーキ山口宇部店」

  •  
  •  

 宇部に6月28日、ステーキ専門店「いきなりステーキ山口宇部店」(宇部市西岐波、TEL 0836-54-2929)がオープンした。

レンガ調に仕上げた店内の様子

 場所は国道190号線の大沢西交差点横で、焼き肉店「えんず」跡。ペッパーフードサービス(東京都墨田区)が国内外に展開するステーキ専門店で山口県内に初出店した。

[広告]

 ステーキをグラム単位で注文できる量り売りスタイルの同店。運営は、県内で飲食店を展開する「MIHORI(ミホリ)」(山口市大内中央)。独自ブランドを展開してきた同社が、初のフランチャイズ店として運営する。

 店舗面積は83坪。立ち食いスタイルは取らず、店内にテーブル席64席を設ける。幅広いターゲットを見据え、家族連れなど少人数グループの利用も想定する。

 メニューは、「リブロースステーキ」(1グラム=6.9円、300グラム=2,070円から)、「ヒレステーキ」(同=9円、200グラム=1,800円から)を中心に、「ワイルドハンバーグ」(300グラム=1,100円)などのほか、ランチメニューに「ワイルドステーキ」(200グラム=1,130円)などを用意する。

 初日は、9時過ぎから行列ができ始め、開店前には待ちわびる地元客ら80人以上が行列を作った。オープンは予定より5分前倒し、ペッパーフードサービスの一瀬建作専務によるあいさつと来店客の拍手で営業を開始した。

 ミホリの藤井一正社長は「焼き肉店の営業を続けるには競合が多くなってきた。刷新を考える中でインパクトがある店を出したいと思い、FC店に挑戦することを決めた。地域にない業態を出店することで食文化の向上に貢献できれば」と話す。

 「地元での話題性も感じているので、宇部市内はもとより隣市からも多くの方に来店してもらいたい。軌道に乗れば、県内各地での出店も進めたい」とも。

 営業時間は11時~23時(平日のランチタイムは15時まで)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ