見る・遊ぶ

レノファ山口、公式戦10試合無敗 今節はホームで横浜FCと対戦

練習に励むレノファの選手たち

練習に励むレノファの選手たち

  •  

 サッカーJ2のレノファ山口FCが7月1日、ホームスタジアム「維新みらいふスタジアム」(山口市維新公園4)で横浜FCと対戦する。

古巣・横浜FC戦に臨む小野瀬選手

 前節はアウェーでFC岐阜と対戦し、オナイウ阿道選手の2ゴールで2対2で引き分けたレノファ。順位は1つ下がって2位となったが、5月以降は公式戦10試合無敗(天皇杯2回戦を含む)と快進撃が続いている。

[広告]

 今節は第21節で、長いリーグ戦の折り返しとなる(J2リーグは全42節)。ここまで11勝6分3敗と好調だが、副主将の渡辺広大選手は「僕たちは全く満足していないし、厳しい練習もある中で一喜一憂している暇もない」と話し、「今節は今までやってきたアグレッシブさが大事なゲームになると思う。全員が90分間全力でプレーして勝利を掴みたい」と力を込める。

 横浜FCは、昨季のJ2得点王・イバ選手や、「キング・カズ」として知られる三浦知良選手らが在籍するタレントぞろいのチーム。前節はヴァンフォーレ甲府を相手に1対0で完封勝利し、順位は6位に浮上した。

 レノファ加入前までは横浜FC一筋でサッカーに打ち込んできた小野瀬康介選手は「僕にとって特別なクラブ」という古巣との対戦を前に、「ゴールは狙うけど、勝利につながるプレーをしっかり判断したい。みんなでハードワークして、みんなで勝利をもぎ取りたい」と意気込む。

 当日は、15時からホーム戦イベント「オレンジドリームパーク」がオープン。スタジアムにはアイドルグループ「STU48」が駆け付け、試合前(17時30分ごろ)にライブを、ハーフタイムにトークショーを行う。18時55分には、レノファのキッズ・チアダンス・クラブ「オレンジポップコーン」がパフォーマンスを初披露する。

 19時キックオフ。