食べる

宇部のホテルで「薩長土肥連合フェア」 4県のご当地グルメ提供、「白熊」も

佐賀県のご当地グルメ「シシリアンライス」などが並ぶビュッフェ

佐賀県のご当地グルメ「シシリアンライス」などが並ぶビュッフェ

  •  

 ANAクラウンプラザホテル宇部(宇部市相生町、TEL 0836-22-0257)内のレストラン「Salvia(サルビア)」で現在、「平成の薩長(さっちょう)土肥連合フェア」が開かれている。

セルフで果物を盛りつける「白熊」

 「薩長土肥」の鹿児島県・山口県・高知県・佐賀県の郷土料理や地産品を使ったメニューを提供するフェア。広域観光プロジェクト「平成の薩長土肥連合」に絡めて、明治維新150年を盛り上げる。

[広告]

 ビュッフェスタイルで料理を提供する同店。期間中、約30種類のメニューの半分を「鶏の山賊焼き(山口県)」や「がねの天ぷら(鹿児島県)」「茄子(なす)のタタキ(高知県)」「シシリアンライス(佐賀県)」などのフェアメニューに入れ替える。ランチタイムとディナータイムで異なる料理も並べる。

 平日のランチタイムは週替わりのタイムサービスメニューを用意し、2週目の現在は鹿児島名物のカキ氷「白熊」(9月14日まで)を提供。今後は「唐津バーガー」「カツオタタキ丼」「安納芋のスイートポテト」などが登場する。提供時間は12時~13時30分。

 ディナータイムには、店内のライブキッチンで「山口県産鹿野高原豚の低温ロースト バター柚子(ゆず)ポン酢ソース」を調理して提供する。山田浩也シェフは「当店で県産豚を提供するのは初めて。じっくり低温で焼き上げた豚を味わって」と話す。

 岡山県出身の山田さんは料理人歴20年のキャリアを持つが、今回初めて4県のご当地料理に挑戦した。「手探りだったが、各県の特色が感じられて、私自身もいろいろな発見があった。旬も意識してラインアップしている。地元の人にも、県外からお越しの方にも、4県の味を楽しんでほしい」とも。

 提供時間は11時30分~14時30分、17時30分~21時30分。火曜定休(祝日は営業)。ランチタイムの料金は、大人=1,700円、小学生=1,100円、4歳以上=500円(土曜・日曜・祝日は大人・小学生=200円増し、4歳以上=250円増し)。ディナータイムは、大人=3,100円、小学生=1,850円、4歳以上=1,000円。10月31日まで。