食べる

山口東京理科大近くに定食屋「ココドン」 二十歳の女性が店主、妹といとこも共働

笑顔で店を切り盛りする真悠さんと萌花さん、唯さん(左から)

笑顔で店を切り盛りする真悠さんと萌花さん、唯さん(左から)

  •  
  •  

 定食屋「COCO-DON(ココドン)」(山陽小野田市大学通1、TEL 0836-39-5584)が3月12日、山口東京理科大近くの「ポプラ」跡にオープンした。

座敷席も完備の「ココドン」

 市内出身の山崎真悠さん(20)が家族や親戚と経営する。ボリューム感のある定食や丼物をメインに提供し、早くも学生などでにぎわう。

[広告]

 オーナー一押しの「鶏と野菜の甘酢あんかけ定食」(710円)や「牛タン定食」(1,620円)、「日替わり定食」(650円)などを提供。店内には約20のテーブル席のほか、座敷席やカウンター席も設置。ビールなどアルコール類も用意し、夜には居酒屋メニューも提供する。

 「もともと店を経営したいと思っていた」という真悠さん。家族の協力を受け、接客を主に担当する妹の萌花さんや、調理を担当するいとこの唯さんらと笑顔で店を切り盛りする。

 「予想以上のにぎわいで大変なこともあるが、家族経営だからこそ気兼ねなく楽しく営業できている。毎日のように来てくれる学生の方もいて、『おいしかった』と言ってもらえると本当に励みになる」と真悠さん。

 「不安より自信のほうが強い。また来てもらえるような笑顔の接客を心掛け、お客さんにも笑顔になってもらえればうれしい。美女3人で待っています(笑)」と明るく語る。

 営業時間は11時~21時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ