見る・遊ぶ

宇部・山口で「平成から令和」改元イベント カウントダウンパーティーや「初日ヨガ」

「新しい年の幕開けの瞬間をおめでたく祝いたい」と話す「一代目YUTAKA」スタッフ

「新しい年の幕開けの瞬間をおめでたく祝いたい」と話す「一代目YUTAKA」スタッフ

  •  
  •  

 平成最後の4月30日から令和最初の5月1日にかけ、宇部・山口のエリア内で改元を祝うイベントが行われる。

飛寅は令和をイメージした「オリジナルそば」を用意

 宇部の居酒屋「一代目YUTAKA」(中央町1、TEL 0836-39-6621)では営業時間を1時間延長し、イベント「平成最後の晦日(みそか)」を行う。当日は抽選会「ありがとう平成、よろしく令和」として、来店客1グループにつき1回くじを引くことができ、「会計から半額」や「フグ刺しプレゼント」、令和にちなんだ「会計の下3桁0円」などの特典を用意する。

[広告]

 「年(=元号)越し」に合わせ、前田憲孝店長の呼び掛けでカウントダウンを行うほか、「令和」の額を用意して自由に写真撮影できるようにする。前田店長は「ユタカらしく、にぎやかでお得なイベントにしたい。年末の大みそかとは一味違う雰囲気で、新しい時代をみんなで祝いたい」と話す。30日の営業時間は17時~翌1時。

 JR小野田駅前にある飲食店「地産馳走 飛寅(ひとら)」(山陽小野田市日の出3、TEL 0836-39-8811)では4月30日、5月1日の2日間、年越しそばならぬ「元号越しそば」を提供する「元号越しそばの会」を開き、自家製の二八そばメニュー11種類や、令和をイメージした「オリジナルそば」(600円)、一品料理などを用意する。両日13時30分から店内で音楽ライブやトークショーも行う。開催時間は11時30分~18時。入場料無料でワンオーダー制。

 同店では30日21時から翌1時まで「NEW ERA'S COUNTDOWN PARTY」と題し、店主・高木祐太朗さんが1990年代から2000年代にかけてのヒットソングを流すDJイベントを行う。「お祭り気分で貴重な改元の瞬間を迎える」と高木さん。入場料無料のワンドリンク制(500円)で、料理やスイーツ持ち込み可。

 山口・阿知須のレストラン「TOTOMATO(トトマト)」(阿知須きらら博記念公園内、TEL 0836-66-0101)では5月1日早朝、瀬戸内海を一望できるロケーションを活用し、令和の始まりを記念する「御来光イベント」を行う。開催時間は4時50分~。レストランのテラスで日の出(5時25分頃予定)とともに記念撮影を行い、6時30分からモーニングメニューを提供する特別営業を行う。

 このほか、トトマトでは屋外で「モーニングヨガ」も併せて行う。ヨガインストラクターのATSUKOさんを講師に招き、「令和最初の朝日」を浴びながら1時間のヨガレッスンを行った後、レストランで朝食を食べる。参加費は1,800円(朝食代込み)。要事前申し込み。「ネクシス宇部」(宇部市妻崎開作、TEL 0836-39-5555)と「トトマト」で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ