食べる 見る・遊ぶ

宇部ときわ公園で「麦酒祭」 クラフトビールなど49種類、つまみも販売

「子ども向けイベントもあるので家族で楽しんでほしい」と福井さん

「子ども向けイベントもあるので家族で楽しんでほしい」と福井さん

  •  
  •  

 ビアガーデンイベント「宇部麦酒祭」が4月28日と29日、宇部ときわ公園・遊園地芝生広場(宇部市則貞3、TEL 0836-35-8289)で開かれる。

 ビールで地域を盛り上げようと、「篠澤酒舗」(宇部市西中町8)が2018年に市内・銀天街で開いた同名イベントの2回目。同公園では初の開催となる。クラフトビール17種類、生ビール12種類、世界のビール20種類の合わせて49種類を2日間に分けて提供する。

[広告]

 山口県内からは萩市の「山口萩ビール」と岩国市の「岩国アーチブルワリー」の2軒のクラフトビール工房が参加してブースを設ける。「焼鳥 一力」(中央町1)や「燻製(くんせい)香房 燻(いぶ)し屋」(西本町1)、「カルネバル ビアンコ」(中央町2)など地元飲食店が、焼き鳥やスモークチーズなどおつまみの販売も行う。

 28日には、保護者が見守るゲート内で小学生以下の子どもが本物のお金で行う「キッズフリーマーケット」も会場内で開くほか、29日には観覧無料の「それいけ!アンパンマンショー」も予定する。

 イベント事務局の市ときわ公園課・福井崇弘さんは「子ども向けコーナーも充実しているので家族で楽しめるイベントになっている。気候の良いゴールデンウイークのひとときを公園内でゆっくりと過ごしてほしい」と話す。

 ビールやおつまみはチケットで販売する(一部商品は現金での購入も可能)。8枚つづりチケットは前売り=2,000円、当日=2,500円。チケットは同公園や篠澤酒舗のほか、「一力」「燻し屋」「ビアンコ」などでも販売中。問い合わせはときわ公園課(TEL 0836-54-0551)または篠澤酒舗(TEL 0836-21-2121)まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ