見る・遊ぶ

レノファ山口、ホームで横浜FCと対戦へ 前節は完封勝利、連勝なるか

6月4日は午前と午後の二部練習を、県立おのだサッカー交流公園(山陽小野田市)で行った

6月4日は午前と午後の二部練習を、県立おのだサッカー交流公園(山陽小野田市)で行った

  •  
  •  

 サッカーJ2のレノファ山口FCが6月8日、ホームスタジアム「維新みらいふスタジアム」(山口市維新公園4)で横浜FCと対戦する。

前節の完封勝利が「自信につながった」と三幸主将

 直近2試合をアウェーで戦ったレノファ。前節は首位に立っていた水戸ホーリーホックと対戦し、DF菊池流帆選手が今季2得点目を決めて1-0で勝利し、6試合ぶりの白星を手にした。成績は4勝3分9敗で順位は20位。

[広告]

 対する横浜FCは、5月14日に下平隆宏さん(元ヘッドコーチ)が新監督に就任。イバ選手が3試合で5得点を決めるなどの活躍を見せ12位に浮上している。

 霜田正浩監督は「横浜FCは点を取る人、取る形が決まっていて、そこに対する絶大な信頼がチームの中にある。僕らは個人やチームで相手を止めるだけでなく、どうやって彼らを守備に追いやることができるか」と話す。

 レノファは今節、代表招集や累積警告で主力選手を欠く。三幸秀稔主将は「レノファの底力が大事な試合になる。常に僕たちを見てくれている指揮官が『誰が出てもこのサッカーはできる。自信を持ってやれ』と言ってくれているので、厳しいトレーニングをみんなでやって、選ばれたメンバーが自信を持って戦うこと」と気持ちを引き締める。

 当日は、ホーム戦恒例の飲食ブース「グルメガーデン」をはじめ、萩市と和木町のブース出店、防府競輪による脚力測定企画「自転車パワーマックス体験」などを実施。選手入場時の音楽は、「陸上自衛隊山口駐屯地音楽隊」と「山口市消防音楽隊」がコラボで生演奏し、試合直前の雰囲気を盛り上げる。

 イベント開催時間は15時~(ブースや企画によって異なる)。19時キックオフ。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ