3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

「山口合同ガス宇部支店」が移転 「体験型ショールーム」併設、料理教室も

「地域の方々に気軽にお越しいただきたい」と林支店長(写真右)

「地域の方々に気軽にお越しいただきたい」と林支店長(写真右)

  •  
  •  

 宇部市神原町に5月11日、ガス会社「山口合同ガス 宇部支店」(TEL 0836-31-0141、本社=下関市本町3)が移転し、体験ショールーム「ひまわり館」がオープンした。

明るい雰囲気のモデルルーム

 2014(平成26)年4月に宇部市に参入した同社。約1年間の工期を経て、当初から視野に入れていた自社拠点を新築した。

[広告]

 宇部での事業開始からこれまでについて、林龍介支店長は「30~40代のファミリー層を中心に、新築される時に導入していただくことが増えてきた。少しずつ、地域に根差すことができていると実感している」と話す。

 場所は中央公園テニスコート前。敷地面積は約1500坪。2階建ての延床面積は約730坪。2階を事務所にし、1階に体験ショールーム「ひまわり館」を併設した。

 「ひまわり館」では、ガスのある暮らしを再現するモデルルームを中心に、ガスコンロなどの最新機器の展示や浴室暖房体験など6つのブースを展開。無料で自由に見学できる。

 館内には、料理教室ができるクッキングスタジオと、カルチャー教室やセミナーなどを行う多目的スペースも設ける。自社でイベントを主催するほか、主催を希望する人にも貸し出す。

 今後について林支店長は「より地域に密着し、気軽に来られる『憩いの場』や『情報発信の拠点』を目指していきたい。落ち着いたら、地域での催しや展示イベント、当社主催のカルチャー教室なども行っていく。今は何より新型コロナウイルスの状況を見ながら、『三密』を避けての接客や、従業員の検温・消毒など、できる限りの予防をして対応していきたい」とも。

 営業時間は「ひまわり館」=9時~17時。水曜定休。事務所=8時30分~17時15分。土曜・日曜・祝日定休。

Stay at Home