3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

美祢のゲストハウス内に「ひまわりカフェ」 焼きたてワッフル提供、素材にこだわり

「お仕事帰りにふらっと立ち寄ってもらえたら」と矢田部オーナー

「お仕事帰りにふらっと立ち寄ってもらえたら」と矢田部オーナー

  •  
  •  

 美祢市のゲストハウス「ひまわり」(美祢市大嶺町東分、TEL 080-8235-2777)内に6月5日、焼きたてワッフルを提供する「ひまわりカフェ」がオープンした。

一番人気の「サクサクアメリカンワッフル」

 「ひまわり」は、2019(平成31)年4月にオープンした古民家の納屋を改装したゲストハウス。オープン当初は県外からの旅行客の利用が多く、最近は県内の利用者も増えていたが「宿泊を必要としない近所の人や地元の人に気軽に足を運んでもらえる場にしたい」と、当初から思い描いていたカフェ営業をスタートした。

[広告]

 オーナーの矢田部沙季さんは「昔、アメリカ旅行をした時に宿泊先のホテルで食べた朝食のワッフルの味が忘れられず、カフェをするなら絶対にメニューはワッフルと決めていた」と話す。

 約6坪の店内に、カウンター3席とテーブル6席を用意。晴れた日は屋外に8席用意する。仕事帰りの人も立ち寄りやすいようにと、平日は16時から営業する。

 コンセプトは「からだにやさしい・地球にやさしい」で、できるだけ地産地消や無添加・無農薬の素材を使う。提供するのは、「しっとりベルギーワッフル」「サクサクアメリカンワッフル」「グルテンフリー米粉ワッフル」「玄米おもちワッフル」(以上300円)の4種類。

 好みで生地にチョコチップやクルミの練り込み(各100円)、生クリーム(100円)や自家製ジャム(150円)、自家製バニラアイス(200円)などのトッピングもできる。

 ドリンクメニューは、「奥納屋さん家のコーヒー」(400円)、自家製ココアミルク(500円)、自家製ブルーベリーミルク、自家製ひかりバナナジュース(以上600円)、ノンアルコールビール(400円)など9種類。季節限定のドリンクも用意。バナナジュースは、無農薬で栽培された山口県産のバナナと、秋川牧園(山口市)の牛乳のみで砂糖を使わずに作る。

 矢田部さんは「美祢にはおいしいお店やすてきな観光スポットがたくさんあるので、観光を満喫した後や仕事帰りなど、ちょっと甘いものが欲しいときに立ち寄ってもらえたらうれしい」と話す。

 今後については、「自転車やバイクで美祢に来られる方も多いので、ツーリングの途中に立ち寄って焼きたてのワッフルを食べる『ちょっとした休憩の場』になればと思っている。不定期で夜カフェや居酒屋などもしてみたい。近所の方がふらっとここに来てゆっくりしてもらえるようなことをやっていきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は木曜・金曜=16時~19時30分、土曜・日曜=14時~18時30分。月曜~水曜定休。8月は月曜~水曜も営業を予定し、ホームページやSNSで告知する。

Stay at Home